スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK日韓討論番組 崔洋一の発言に波紋広がる

NHKで14日、討論番組「日本の、これから ともに語ろう 日韓の未来」が放映された。番組中で、一般参加者の日本人ウェブデザイナーの男性が発言した内容に、映画監督の崔洋一氏が反発。この時の「歴史を語る資格はない」との発言が、ネット上を中心に波紋を広げた。[抜粋]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281880295/-100


正直かなり難しい問題ですよね、コレ。

ですが、崔洋一さんの発言はこの番組の意味自体を喪失させるものだと思います。


「当時の日本のイデオロギーは、そういう方向に流れていた。国そのものがそうなっていた。だけど、36年間にわたる植民地支配がそれによって肯定されるという考え方(を持つ人)は、基本的に歴史を語る資格がない」


これは本当にこの番組で発言するべきことだったんでしょうかね?

一般の参加者を交えての討論会で「基本的に歴史を語る資格がない」。

これはないでしょう…。

京都大学准教授の小倉紀蔵さんの言った、

「歴史問題というのは、権力者があなたの考えは完全に間違い、と言詮封鎖してはいけない」

この権力者が崔洋一さんなんでしょうね。


というより、この番組自体に違和感を感じる。


テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 小倉紀蔵 崔洋一 日韓併合 海外 韓国 日本 歴史 戦争 ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。