スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボート転覆 注意報が出ているにも関わらず

浜松市の浜名湖で18日、ボートが転覆して愛知県豊橋市立章南中学の生徒1人が死亡した事故で、豊橋市教育委員会と同校が20日夜、同市役所で記者会見した。事故当日の大雨や強風などの注意報について、市教委は「事故が起きるまで、校長や学校職員は発令の事実を知らなかった」と述べた。[抜粋]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000084-jij-soci


この事故はやりきれない…。


ニュースでも大雨や強風の注意報が出ているにもかかわらず、スタッフはボートの練習を結構。
このくらいの雨なら大丈夫。インターネットで注意報も出ていない


いや、すでに出ていますって…注意報。

情報伝達もお粗末、コレで安全が守れるのか疑問…というより、

守れてない。


無くなった少女のご両親や他の生徒はどんな気持ちなんだろうか?
これはスタッフ以外に、学校側にも大きな過失があると思います。

そして、ボート競技に対する風当たりも心配…。

簡単に終わりそうに無いですね、この件は。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 事件 ボート 学校 過失 ニュース 社会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。