スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間問題 政府方針を28日決定

 鳩山由紀夫首相は19日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題への対処方針を28日に決める方向で調整に入った。政府関係者が明らかにした。同飛行場の県内移設と、訓練など基地機能の県外分散移転が柱となる見通しで、閣僚の署名を必要としない、閣議での「首相発言」による決定を検討している。ただ、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は県内移設に強く反対しており、流動的要素もある。[引用]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000176-jij-pol


どうやら五月末決着の体制 だけ

整える考えのようです。

この普天間問題の件は民主党内でも意見が割れて、というよりそれぞれが好き勝手言っている状況なので、
どこまで正しい内容なのか疑問が残ります。

他の議員は五月末決着無理という異見なのに、総理自身は5月末決着を諦めてない発言をしたりで

本当に統一感がないですね、民主党は^^;

口蹄疫の件ではなぜか東国原知事つぶしをする気配も…。

高速道路も2000円に設定するとか意味不明なこと言ってますし…。

それもまた意見が民主党内で食い違ったりでw

何なんでしょうね、頑張って日本潰しでもするきなんでしょうか?

どうなる日本…。

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 民主党 普天間問題 口蹄疫 宮崎県 高速道路 マニフェスト 東国原 鳩山由紀夫 政治

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。