スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオス 破産申請は取締役の総意じゃないの?

いまさら取締役の総意じゃないと言っても…。


経営破綻(はたん)した英会話学校大手、ジオス(東京)の楠恒男社長は22日、「破産手続き開始の申し立ては須原一美取締役と一部の従業員が行った。会社の意思、取締役会の総意ではない」とのコメントを発表した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000228-jij-bus_all


何で?今言うことじゃないような気がします。

今回のジオス破綻は、この業界全てに起こりうるかもしれないことです。

大半の教室はそのまま続くらしいですが、閉まることになった90以上の教室に通っていた人たちはこの後どうするんでしょうか。

近くに系列のジオスの教室が無い場合、すでに払ってしまった受講料の授業も受けることが出来ないのが現状です。

一応は、ジー・コミュニケーションが一部を引き受けるとの事なので、近くにNOVAの教室があるのなら25%の受講料を支払って受けることも可能だそうです。

正直、納得は出来ないと思いますが…。



今回の件は他の大手語学教室全てに当てはまることだと言われています。
NOVAの事があったのに、今までのほほんとやってきたツケかもしれませんね。


そう考えると、黒字にしてしまったジー・コミュニケーションって凄いです。


ジー・コミュニケーション

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

tag : ジオス ジー・コミュニケーション NOVA 破産 英会話 倒産

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。